【エロ漫画】いじめられっ子の制服JKが親友に裏切られて凌辱レイプスタート…クズな男子生徒に無理やりクンニされて正常位の中出し射精で絶望を味わう…

学校でゴミのような扱いを受けている女子校生…そんな彼女は親友がいれば耐えられると思っていたが、親友にも裏切られて男子生徒の凌辱レイプがスタート…抵抗虚しくクンニで濡れた割れ目に肉棒を挿入されて、絶望の正常位ピストン…そしてザーメンも中出し種付けされてしまい、必死に謝る親友を見て彼女が出した答えは…。

2020.02.11更新

作品名:幸せになれない私たち





















コメント一覧

  1. 名無しさん より:

    少なくとも少年三人は家庭裁判所からの刑罰は確定だし、親友以外の女2人も壁を触っているとこから見て証拠にはなりうる。被害者である主人公の証言も後押しして退学は免れない。親友も停学は確定だけど退学まで行くかと言われると微妙、だけど停学復帰してからの学校生活はレイプに関わったという噂も流れて地獄みたいなもんだから自主退学はすると思う。
    そのあとは親友合わせた加害者六人と学校側に対して裁判を起こして莫大な金を支払わせてから転校すれば終わり。

    • ナル○ド より:

      少女の指紋掌紋が残っているのは事実として、それが果たして事件時に着いたと証明できますか?
      現場は学校。生徒先生なら学校に指紋掌紋が残るのは何ら不思議なことではありません!

      更に、被害者から性交を誘うようになった、と被告人だけでなく、検察が傍観していたと主張する少女も証言していることからも、果たして被害者が真の被害者と言えるのでしょうか?
      語弊を恐れず言わせて頂けるのであれば、被告人たちの社会的信用を失墜させるための自演行為と捉えられるのです!

      指紋掌紋の件を持ち出ておきながら、検察側の証明は杜撰と言わざるを得ません!

コメントを残す

画像をファイルアップ!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲ PAGE TOP